紹巴織

色打掛

紹巴織が美しい色打掛のご紹介です!

【彩景寿鶴(九百錦)-238】

色打掛 レンタル 赤 鶴 オレンジふくやきものサロン

色打掛 レンタル 赤 鶴 オレンジふくやきものサロン

金色の松の中を鶴が羽ばたく美しい柄行きです。

紹巴織とは、江戸時代の連歌師・茶人であった里村紹巴が好んで用いた袱紗(ふくさ)や仕覆(しふく)に使われていた織物が名前の由来です。
経糸緯糸の密度が細かくて、織りあがりの凹凸がほとんどなく絹特有の柔らかな質感と相まって、非常に締めやすいのが特徴です。

現代では紹巴織を織り上げることの出来る職人さんも少なくなり、貴重な織物です。

お読み頂きありがとうございました♡